« Axis-specified Search: A Fine-grained Full-text Search Method for Gathering and Structuring Excerpts | メイン | 細粒度全文検索法の開発 »

軸づけ検索法 -- 文書からの抜粋を抽出・整理して出力する全文検索法

金田 泰, 情報処理学会 情報学基礎研究会報告 98-FI-50-4, pp. 25-32, 1998, IPSJ により出版.

[ English page ]
[ 論文 PDF ファイル ] [ 論文 PostScript ファイル ]

要約: 軸づけ検索法という,文書集合からの抜粋情報を抽出し整理する機能をもつ 全文検索法を開発した. この方法では,ユーザが検索語を入力すると同時に 年代,地域,数量などの軸をメニューから選択する.すると,軸と検索語に 関連する部分の抜粋とその原文へのハイパーリンクがその軸にそって 整列出力される. この方法をつかえば,検索結果が膨大でもユーザ要求に あわせて整理されているので,ユーザはそれをサーベイすることができる. この方法を百科事典と新聞記事に応用した結果,分散された関連情報がうまく 収集でき,検索結果のあいだの関係を発見することができることがわかった. たとえば,検索文字列として 「流域」,軸として 「面積」 をあたえると, 百科事典から世界の川の記述を収集し流域面積でソートした結果がえられる.

研究テーマ紹介: 軸づけ検索 (テーマ検索)

キーワード: テキスト検索, 軸づけ検索, 軸付け検索, 年代軸検索, 時間軸検索, 地域軸検索, 数量軸検索, 百科事典検索, 新聞記事検索, 新聞検索, 情報抽出, 情報組織化, 検索結果組織化, 組織化検索, 整列, 検索結果構造化, 構造化検索

コメントを投稿

About

1998-11-01 00:00に投稿されたエントリーのページです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

(C) 2008 by Yasusi Kanada
Powered by
Movable Type 3.36