« Extending Network-virtualization Platforms by using a Specialized Packet Header and Node Plug-ins | メイン | 3D-printing of Generative Art by using Combination and Deformation of Direction-specified 3D Parts »

3D プリンタによる “3 次元タートル・グラフィクス”

金田 泰, 情報処理学会 夏のプログラミング・シンポジウム 2014, 2014-8.
[ English page ]
[ スライド (日本語 PDF 版, 動画なし) ]
[ スライド (日本語 Keynote 版, 動画つき, Macintosh 用) ]
[ スライド (英語 PDF 版, 動画なし) ]
[ スライド (英語 Keynote 版, 動画つき, Macintosh 用) ]
[ 論文 PDF ファイル ]
[ 印刷のようす (YouTube) ]

[ “3 次元タートル・グラフィクス” Python ライブラリと使用例 ]

English version of this paper (IJERA)

skewedPyramid.jpg要旨: 3D プリンタで造形するとき,通常は 3D CAD で設計した静的 (宣言的) なモデルのデータを加工してプリンタにおくる. しかし,普及している FDM 型 3D プリンタが入力するのはプリント・ヘッドの移動とフィラメントの射出を制御する動的な手続きであり,これをより素直にプログラミング言語化ないしライブラリ化すれば,タートル・グラフィクスのような方法で 3D オブジェクトが生成できる. この 「タートル 3D 印刷」 のライブラリを Python によって記述し試用してみた. このライブラリは公開している. 3D プリンタでは宙に印刷できないことがネックになるが,その問題をうまくクリアできれば 3D タートル・グラフィクスでえがいた図形を実物にすることができる.

研究テーマ紹介: 3D 造形技術

キーワード: 3D 印刷, 3 次元印刷, Solid Free-form Fabrication, SFF, Fused deposition modeling, 3 次元タートル・グラフィクス, 3D Turtle Graphics, FDM 型 3D プリンタ,タートル・グラフィクス,Fused Deposition Modeling,熱溶解積層型 3D プリンタ

コメントを投稿

1037-10a.jpg

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

About

2014-08-09 13:57に投稿されたエントリーのページです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

(C) 2008 by Yasusi Kanada
Powered by
Movable Type 3.36