[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:オーディオの自作と実験, オーディオ博物館

高校生のとき製作したスタックスのイヤースピーカー用アンプ KA-1

アンプの自作と買いかえ」 でも書きましたが,中学生のころからオーディオに手をだして,高校にはいったころにスタックスのイヤースピーカーのためのアンプをつくりました. マッキントッシュとマランツとのたたかいにおいて私はマッキントッシュ派であり,このアンプのプリアンプの回路はマッキントッシュのアンプをまねています.(このマッキントッシュはパソコンの Macintosh とはつづりがちがって McIntosh です.)

KA-1a.jpg

これがそのアンプの写真です.

KA-1b.jpg

スピーカーから音をだすときは,そとづけのメインアンプにきりかえて使用します.

当時は真空管アンプそのものはとくに高級品ではなかったのですが,さらにコストをさげるために安価な部品をつかっています. 配線も十分に吟味されていなかったので,ノイズにはだいぶなやまされました. 写真でわかるように,アルミホイールがクリップでとめてありますが,これもボリウム・コントロールの周辺でノイズをひろわないようにするくふうです.

キーワード: Stax, 自作アンプリファイア, 真空管アンプリファイア, 3極管, 三極管, ものづくり, 物作り, 物造り

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/648

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type