« 3D-Printing Plates without “Support” | メイン | 方向指定つきの 3D 印刷法と設計法 »

手続き的な方法による工業製品設計

金田 泰, 日本機械学会 2015 年度年次大会, G120 設計工学・システム部門一般セッション, 2015-9.

[ English page ]
[ 論文 PDF ファイル ]

要約: コンピュータ・プログラミングと同様に工業製品の設計でも宣言的方法と手続き的方法があってしかるべきだが,他の工業分野と同様に 3D 印刷においても設計はほとんど宣言的な CAD によっ ている.この発表ではジェネラティブな (手続き的な) 方法による 設計法について報告する.

研究テーマ紹介: 3D 造形技術

キーワード: 宣言的方法, 手続き的方法, 生成的デザイン, ジェネラティブ・デザイン, 付加加工, 付加製造, AM, CAD

コメントを投稿

1037-10a.jpg

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

About

2015-09-14 00:00に投稿されたエントリーのページです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

(C) 2008 by Yasusi Kanada
Powered by
Movable Type 3.36