[ Blog in Japanese ] [ Blog in English ]

9999-12-02

最近のできごと (What's New)

  • 2018 年 11 月 14 〜 16 日に東京ビッグサイトでひらかれた産業交流展において,東京都の中小企業振興公社の「東京ビジネスフロンティア」に Dasyn.com として出展しました
  • 2018 年 8 月 4 〜 5 日に Dasyn (デイシン) として東京ビッグサイトでひらかれた Maker Faire Tokyo に出展しました
  • 2018 年 7 月に中国のシリコンバレーといわれる深圳に行ってきました
  • 2018 年 5 月 12 〜 13 日に Dasyn (デイシン) として東京ビッグサイトでひらかれるデザインフェスタ vol. 47 に出展しました. 今回は不思議なモアレ縞模様のポットやデザイン電球が中心です.
  • 2017 年 11 月 11〜12 日に Dasyn (デイシン) として東京ビッグサイトでひらかれるデザインフェスタ vol. 46 に出展しました.今回はクリスマス・ツリー用のイルミネーションやオーナメントが中心です.
  • 2017 年 10 月 8 日にはアキバのフリマ (秋葉原のフリーマーケット) で 3D 印刷カバーつき電球や透明地球儀などを展示即売しましたが,いまいちでした.
  • 2017 年 7 月 22 〜 23 日には HandMade Japan,8 月 5 〜 6 日には Maker Faire Tokyo (MFT) で Dasyn.com として,「螺旋 3D 印刷」によるきらめく透明波模様シェードつきランプなどを展示しました.MFT のために主要展示品と技術について書いたパンフレットを作成しました. MFT では螺旋 3D 印刷を ABS に適用した通気用スリットつき LED 照明つき地球儀台の実演展示もおこないました.
  • 2017 年 2 月 27 日から 28 日と 3 月 1 日から 2 日まで,渋谷の FabCafe で,螺旋 3D 印刷で iPhone 用透明ランプシェードをつくるワークショップを開催しました.
  • 2016 年 7 月に Dasyn 工房をひらきました. Delta 型 3D プリンタ 2 台で「かる〜い地球儀」などを製作しています.

なお,このページはページの先頭に表示されるように,意図的に投稿日時を 9999-12-02 00:00:00 としてあります.

9999-12-01

このブログ内のあるきかた (Tour Guide)

PC130513.jpg NHNDoorCloser2.jpg このページの右側にある 「カテゴリー」 のなかから選択するのがおすすめです. 興味のあるカテゴリーをいくつか,ためしてください. 各カテゴリーの先頭には説明やナビゲーション情報をつけてあります. もし全体をみたいときは,「カテゴリー」 の下にある 「アーカイブ」 や,その下にある月ごとのページをクリックしてみてください.

KA-1b.jpg なお,このページはページの先頭に表示されるように,意図的に投稿日時を 9999-12-01 00:00:00 としてあります (実際の投稿日時は 2007-11-04 12:05 です).

おもくなるのをさけるため,個別ページをつくる際にはアーカイブ・ページに写真がはいらないようにしていますが,いくつかの個別ページにある写真をここに引用しておきます.

2020-01-20

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

螺旋 3D 印刷に最適なノズル径は 0.7 mm (?)

3D プリンタのために販売されているノズルの大半は 0.4 mm だが,高速に印刷しようとするともうすこしおおきいノズルが適している. 入手しやすい商品は 0.6 mm と 0.8 mm なのだが,最適なのは 0.7 mm だとおもわれる.

つづく…

2020-01-19

Web とインターネット:Web 検索とその応用

町名の一部と番地からの検索

県,市,番地 (xx-xx) はわかっているが町名があやふやなので,検索エンジンでしらべようとした. Google でしらべても町名を確定させることはできなかったが,Yahoo! でしらべるとその番地があるのは特定の町にかぎられることがわかり,確定させることができた.

つづく…

2020-01-15

数学・計算・情報学・プログラミング:人工知能・複雑系と人工生命

AI 美空ひばりは人間が学習することで可能になった !

NHK が中心になって美空ひばりの声を深層学習 (deep learning) でつくりあげた. ひばりの音源をもとに深層学習して,あたらしい歌をうたわせることが可能になったわけだが,ひばりらしい声にするうえで鍵となる知識を学習したのは AI ではなくて,深層学習にかかわった人間だった.

つづく…

2020-01-11

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD, Web とインターネット:クラウドコンピューティング

螺旋 3D 印刷の開発・印刷のためにクラウド・ストレージを導入した

螺旋 3D 印刷のために何台かの PC をつかっているが,その間でデータを整合させるしくみがなかったので,煩雑な操作が必要だった. データを自動的に整合させるためにクラウド・ストレージを導入した. SFTP による方法もためしたが,結局 100 GB の OneDrive と 15 GB の Google Drive をつかうことにした. ソフトウェアとしては CloudMounter とRaiDrive という 2 つをつかいわけているが, CloudMounter に統一する可能性もある. いまのところ固定費がかかるのは OneDrive だけだ. 数日のあいだにいろいろためした結果ここにおちついたのだが,その過程についても書くことにする.

つづく…

2020-01-03

生活:住宅・設備

ブラインドの選択

これまで,自宅の窓にさまざまなブラインドやカーテンをつかってきた. 建ててすぐに 1 年半アメリカにいっていたので,最初はアメリカで買った比較的やすいカーテンやブラインドをつかった. それらは比較的ながもちしたが,その後日本で買ったカーテンやブラインドのおおくには,いろいろな問題があった. いまもまだそれらの問題になやまされている. とおからず,つくりなおす必要があるだろうが,またあらたな問題をかかえる可能性がある. どうして,こうなのだろうか?

つづく…

2020-01-01

未整理

FileMaker による年賀状印刷

PC 9801 の時代 (1980 年代) からデータベース・ソフトで年賀状の宛名を管理し印刷してきた. 最初は dBase II をつかったが,その後 Macintosh 上の FileMaker にうつり,DOS/V マシンをつかうようになってもあいかわらず FileMaker をつかってきた. ことしの年賀状も内容は Power Point をつかっているが宛名は FileMaker で印刷している.

つづく…

2019-12-30

未整理

来年の年賀状はネズミの 4 女王の量子アニーリング !?

4 クウィーン問題を量子アニーリングでといてみたことは別稿に書いたが,それを年賀状のネタにしてしまった. 理系とくにソフトウェア専門の相手が多いからそうしたのだが,親戚にはチンプンカンプンかもしれない.

つづく…

2019-12-26

数学・計算・情報学・プログラミング:人工知能・複雑系と人工生命

シンギュラリティを目標におくのはわるくない ?!

シンギュラリティということばが AI がすべての面で人間を凌駕するという意味だとおもうと,AI 研究者のなかに将来シンギュラリティが実現されるとかんがえるひとがいることが私には理解できなかった. しかし,シンギュラリティが将来実現することではなくて将来の目標であるとするなら,そういうひとたちのかんがえは理解できるようにおもえてきた. 目標というのは絶対に実現するべきことという意味ではない. 極端にいえば絶対実現できないことがわかっていても,それにできるだけちかづきたいとかんがえていたら目標にすえることはありうるだろう.

つづく…

Web とインターネット, メディア・アート・イベント・エンターテイメント

情報源としてのネット,新聞,テレビ ― とくにメルマガ

最近はニュースや雑誌記事風の情報をほとんどネットからしいれるようになっていて,新聞社のメルマガとしては日経,朝日など,ほかに MAG2, Wired, OZY, Medium などをみている. 紙の新聞はますますよまなくなって,やめたいとおもうようになっている. それでも,ニュースをしいれるにはテレビとネットをおもにつかっているが,それを整理するには新聞がすこしだけ,やくにたっているようにおもう.

つづく…

2019-12-25

数学・計算・情報学・プログラミング:くみあわせ問題

量子アニーリングによる 4 クウィーン問題のプログラム

私は何度も論文などで N クウィーン問題をつかってきたが,今度は量子アニーリングによる 4 クウィーンのプログラムを書いてみた.

つづく…

2019-12-22

情報通信博物館:iPhone

ガラケー SIM のスマホを他のスマホ経由でネットにつないだ

個人用と業務用で 2 台の携帯電話を契約しているが,そのうち 1 台は iPhone 6S, もう 1 台は京セラのガラケーだ. ガラケーはつかいにくいので捨てるつもりだった古い iPhone 6S に SIM カードをいれてつかっているが,そうするとスマホであるにもかかわらずデータ通信ができない. もう 1 台でルーティングすればつかえることに気づいたので,必要なときはつないでつかうようにした.

つづく…

書評:数学・計算・情報学・プログラミング

半日でプログラムをためすところまでいった ― 湊 雄一郎 著,「いちばんやさしい量子コンピューターの教本」

コンピュータ屋だった者にはむしろ手にとりにくいタイトルだが,短時間で量子コンピュータの現在を把握したいので読んでみた. 量子コンピュータのこまかいことはこの程度の本ではもちろんわからないが,概要を把握して Python で量子ゲート型と量子アニーリング型の例題を MacBook でシミュレートしてみるまでに半日はかからなかった. これで納得するかどうかはひとによるだろうが,私は満足した.

評価: ★★★★★

関連リンク: いちばんやさしい量子コンピューターの教本

つづく…

2019-12-20

情報通信博物館:MacBook, 数学・計算・情報学・プログラミング

Mac のメールの崩壊と再生

MacBook をつかいつづけていると,たまっているはずのメールがみえなくなったり,いったんみえなくなったメールが復活したりすることがときどきある. そうなる原因はわかる場合もあるが,最近おこった原因はわからない.

つづく…

2019-12-13

生活:健康・医療・医薬

両眼白内障手術

半年ほどまえに,右目が見づらくなっていることに気づいた. 自分ではわからなかったが眼科医に白内障だといわれ,それから半年後には急に悪化して,ついに手術にふみきった. それほどひどくはないが左目も白内障にかかっているということなので,おもいきって両眼の手術をうけて近距離用の単焦点レンズをいれた. まだ手術後 1 週間弱だが,経過は良好だ.

つづく…

2019-12-02

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

3D デザインランプ写真のトーン・マッピングの方法とツール

3D デザインランプ撮影における複数写真合成の問題点と解決策」に書いたように,3D デザインランプの写真をつくるときにもっとも重要なのは複数の写真を合成することではなくて,ディスプレイや写真でうまく表現できるように撮影した写真のダイナミック・レンジを適切にせばめる,つまりトーン・マッピング (tone mapping) をすることだ. その方法とツールをしらべた.

つづく…

2019-11-30

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD, メディア・アート・イベント・エンターテイメント:写真・ビデオ・映画・テレビ

3D デザインランプ撮影における複数写真合成の問題点と解決策

写真のダイナミック・レンジをたかめるために,しぼりをかえて撮影した複数の写真を合成することがしばしばおこなわれるが,はやいうごきがある場面ではゴーストが生じる. 3D デザインランプの撮影においてはランプがうごくことはないが,交流でランプが点滅するときにはゴーストが発生しうるとかんがえられる. それをかんがえても,やはり 1 枚の写真で必要な情報をとりきれるようにするのがよいとかんがえられる.

つづく…

2019-11-22

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

ひきつづき HE3D Kossel を調整した

7 台めの Kossel をひきさづき調整している. 数日前にフィラメント台をつくって連続的に印刷できるようにしたが,さらにきょうはサイズの誤差をへらすとともに,エクストルーダのバネをしっかりしたものにかえた.

つづく…

2019-11-19

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

BIQU Magician による螺旋 3D 印刷とその問題点

小型のデルタ型 3D プリンタ BIQU Magician で螺旋 3D 印刷ができるようにして,まずためしたのが直径 6 cm と 8 cm の球体だ. AnyCubic Kossel とおなじはやさでは印刷できないことはすでにわかっていたが,精度や速度をおとしてもなかなか欠陥がなくならないことがわかった. Marlin の問題点なのか,Magician 固有の問題なのかわからないが,いろいろつかいにくいところがあることがわかってきた.

つづく…

2019-11-17

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

テレビドラマでつかってもらった 3D 印刷シェード

あるお客様に 3D デザイン電球つきのペンダントライトをかなりの個数,買ってもらった. 某テレビドラマ (具体的には書けない) でつかうのだという. すでに何回かにわたって背景にうつっているが,最近,かなりおおきくうつった.

つづく…

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

組み立て不要な BIQU のデルタ型 3D プリンタ Magician

いろいろなデルタ型 3D プリンタをためしているが,今度は BIQU Magician というのをためした. 組み立て不要なのですぐにためすことができる. 螺旋 3D のためにすこしカスタマイズした結果,印刷速度は Kossel よりややおちるが,精度よく印刷できる. ただし,なぜか PC と USB でうまくつながらないので,いまのところ SD カードからだけ印刷できる.

つづく…

2019-11-12

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

コラボレーションがうまくいかないのはアジャイル型ものづくりにならないから ?!

日立を退職して以来,いろいろなひとや組織とのコラボレーションをこころみてきた. しかし,まだひとつも成功していない. その理由はいろいろあるとはおもうのだが,とくに従来型のものづくりを想定している相手とのコラボレーションがうまくいかない理由は,こちらがアジャイルなものづくりをしようとしているのに,相手はウォーターフォール的なものづくりを想定しているからではないかとおもえてきた.

つづく…

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

めざすはアジャイルなものづくり

螺旋 3D 印刷によるものづくりで私がめざしているのはアジャイル型のものづくりだ. 螺旋 3D 印刷をつかい,従来的なものづくりの部分もそれにあわせて迅速にループをまわせるようにすれば,デザインから販売まで,あるいは企画から販売までのループをすみやかにまわして,アジャイルなものづくりをすることができる.

つづく…

2019-11-10

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

ドキュメントの不備などで時間がかかった 7 台めのデルタ形 3D プリンタくみたて

Prusa 風の A8 プリンタもくみたておわっていないのだが,HE3D K200 というデルタ形プリンタを買ったので,それをくみたてた. ドキュメントが非常によわいのが弱点だ. そのために,ただしくないくみたてをした部分もあり,調整にとてもてまどってしまった. たぶん,あとはすみやかにすすむだろうが,おなじプリンタをふたたび買うことはない.

つづく…

2019-11-03

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

AnyCubic Kossel 6 号機のヘッド交換と調整

Kossel 5 号機と 6 号機は今年買った AnyCubic の Linear+ だが,螺旋 3D 印刷で使用するにはいくつか不都合な点があった. 6 号機については,ボードとヘッドを交換して調整することで,やっと,だいたい問題を解決することができた.

つづく…

2019-10-31

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

3D プリンタで PID 制御は無意味 !

3D プリンタのヘッドの温度は PID 制御という方法にしたがっておこなわれることになっている. しかし,PID 制御のアルゴリズムにしたがうことおよびそのパラメタを最適化することは 3D プリンタでは意味のないことだとおもえる. G コードのコマンドで最適化された PID 制御のパラメタをもとめることができるが,そうするよりそのパラメタのうちの 2 個を 0 にして,もっと単純な制御をしたほうが設定温度によく追従することがわかった.

つづく…

2019-10-28

数学・計算・情報学・プログラミング

量子コンピュータは錬金術 !?

Google が量子超越を達成したという話題で議論沸騰しているが,IBM の研究者がそれに反論している. しかし,そもそも量子計算で従来の計算理論の限界をこえられるという話はうますぎる気がしてならない. 量子コンピュータの開発競争は中世にさかんにおこなわれた錬金術の開発競争のようにおもえる.

つづく…

2019-10-26

書評

前著よりはるかに明確になった原則 ― 谷本-理恵子 著,「プリンセス・マーケティング」

おなじ著者による「ネットで「女性」に売る」では書いてあることがなんとなくつたわってはきても,どうすればよいかがまったくわからなかった. それに対してこの本は,整理され,はるかに明確に書かれているので,実践できそうにおもえる.

評価: ★★★★☆

関連リンク: プリンセス・マーケティング

つづく…

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

AnyCubic Kossel の部品交換

AnyCubic Kossel 3 台を約 3 年間使用してきた. すでにエクストルーダなどの部品は交換しているが,他のいくつかの部品も最近,交換した. とくに,ヘッドをささえる「魚の目」がいたんでガタがきていたので,それを交換した. これで精度はだいぶよくなるはずだ.

つづく…

dasyn_small100-06

螺旋 3D 印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

カテゴリー

最近コメントがついた項目

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by Movable Type