[ Blog in Japanese ] [ Blog in English ]

9999-12-02

最近のできごと (What's New)

  • これまでもデザインフェスタにたびたび出展してきましたが,2020 年 11 月 7 〜 8 日に東京ビッグサイトでひらかれたデザインフェスタ vol. 52 に LED キャンドルを出展しました.
  • 2020 年 10 月に 3D デザインランプ専用の新自社サイト 3d-dl.com を開設しました. ここではお客様にアピールできる内容をめざしてブログを書いています.

なお,このページはページの先頭に表示されるように,意図的に投稿日時を 9999-12-02 00:00:00 としてあります.

9999-12-01

このブログ内のあるきかた (Tour Guide)

PC130513.jpg NHNDoorCloser2.jpg このページの右側にある 「カテゴリー」 のなかから選択するのがおすすめです. 興味のあるカテゴリーをいくつか,ためしてください. 各カテゴリーの先頭には説明やナビゲーション情報をつけてあります. もし全体をみたいときは,「カテゴリー」 の下にある 「アーカイブ」 や,その下にある月ごとのページをクリックしてみてください.

KA-1b.jpg なお,このページはページの先頭に表示されるように,意図的に投稿日時を 9999-12-01 00:00:00 としてあります (実際の投稿日時は 2007-11-04 12:05 です).

おもくなるのをさけるため,個別ページをつくる際にはアーカイブ・ページに写真がはいらないようにしていますが,いくつかの個別ページにある写真をここに引用しておきます.

2021-10-17

言語・コミュニケーションとネットワーキング

Y の音をカナで何と書くべきか?

Yale はカナで イェール と書かれるが,イ でなく ヤ ユ ヨ のどれかをつかうべきではないか?

つづく…

2021-10-16

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

ABS フィラメントによる螺旋 3D 印刷の弱点緩和のために

電球カバーや 3D デザイン電球のアダプタ (白または黒の部分) には,これまで白さがひきたつ ABS フィラメントをつかってきたが,こわれやすいという問題があった.どの ABS フィラメントでも同様に発生する問題だとおもっていたのだが,そうでないことがわかって,ちがう種類のフィラメントをつかうことにした. あわせて,接着を強化しようとかんがえて印刷時にドライヤで熱風をかける実験をしてみたが,こちらは失敗した.

つづく…

2021-10-13

インターフェース・デザイン・アメニティ:コンピュータ・仮想世界 (ヴァーチャルワールド)

使うたびに捨てたくなるマイナンバーカードと電子確定申告・インターネット出願のプログラム

私がマイナンバーカードをつかって電子申告するものは 2 つある. ひとつは確定申告,もうひとつはインターネットによる特許の手続きだ. どちらもたまにしかつかわないが,そのたびにいろいろ問題がおこって,捨てたくなる. どうにかならないものか…

つづく…

2021-10-11

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

ABS フィラメントのみなおし

3D デザイン電球のアダプタ部分に Peach Clover の白い ABS フィラメントをつかってきた. その白さが気にいっていたからなのだが,フィラメントどうしの接着がよわくて事故がすくなからずおこっていた. ほかの ABS フィラメントをつかえばもっと安定的にアダプタをつくることができることがわかったので,使用をやめることにした.

つづく…

2021-09-13

未整理, 科学・技術・自然

Green light を青信号という理由

日本では「進め」の信号の色は青とされてきたが,英語では green light だ. 青と緑のあいだの色であることはたしかだが,それをなぜ日本だけ青信号というのか? いろいろ理由があげられているようだが,すくなくとも,本来の色は緑なのにまちがって青というようになったというような説は信じることができない.

つづく…

2021-07-16

シングルトン連続生産について Design シンポジウム 2021 で発表した

Design シンポジウムという,8 つの学会などの組織にまたがる学際的な学会が 2 年ごとにひらかれている. 今年はコロナ禍のためオンラインでの開催になった. 私もこれまでほとんど知らなかったのですが,最近こころみているシングルトン連続生産について発表した. Design という英単語をつかっているのはデザインと設計とをわけたくないからだろうと安易にかんがえていたが,この学会をはじめて聴講してみて,そこでは design ということばがもっとはるかにひろくとらえられていることがわかった.

つづく…

2021-07-03

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

PLA 製シェードにもすじがはいることがあるが,解決した

PET-G 製シェードにすじがはいるが原因がわからないということをこのブログに書いた. そのときは PLA だとすじははいらなかったが,条件によってはそれが気になることがわかった. すくなくとも PLA の場合は温度の変化がすじをうみだすことがわかったので,温度スケジューリングを変えることで解決した.

つづく…

2021-06-26

情報通信博物館:コンピュータ館

カラー・レーザ・プリンタはトナーより安い?! ブラザー HL-L3230CDW の不思議な世界!

最近までブラザーの HL-5070DN というモノクロ・レーザ・プリンタをつかってきたが,満身創痍の状態になり,ドラムがつかえなくなった時点で買いかえることにした. おなじブラザーの HL-L3230CDW というプリンタをえらんだが,その理由はあとにして,プリンタに付属しているトナーは PC で表示させてみたかぎりではフルにはいっているようなのだが,トナーセットを買うよりプリンタの値段のほうが安い. どうなっているのだろう.

つづく…

2021-06-24

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

使えなかった "Mega 2560 + RAMPS 互換" ボード

これまで買ってきた 3D プリンタにはみな Arduino Mega 2560 互換 + RAMPS 1.4 互換のボードがついている. そのうち 4 台ほどはそれらの機能が 1 枚のボードにおさまっているが,のこりは 2 枚を結合するようになっている. ボード 2 枚をあわせて,さらにモータ・ドライバ 4 個をとりつけると,接点が多いせいか不具合がおきやすい. そこで,それらを 1 枚のボードでおきかえようとしているのだが,それもなかなかうまくいかない.

つづく…

2021-06-16

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

Repetier Host でみえるフィラメントの断面積変化

螺旋 3D 印刷で地球儀をつくるとき,Mac 版の Repetier Host でその G コードをみると地図がはっきりみえる. つまり,このプログラムは螺旋 3D 印刷において模様をえがくためにつかっている modulation (断面積変化) を視覚化することができる. グラフィクスをえがくときフィラメントの断面積を考慮していなければ,ただ球形がみえるだけのはずだ. しかし,Mac 版の Repetier Host ではそれが考慮されているから陸と海がみえるのだとかんがえられる.

つづく…

2021-05-24

文化・教育と学習, 社会・経済:新型コロナウィルス

東京オリンピックを開催するのが最低限の「おもてなし」

新型コロナウイルスがおさえられないから東京オリンピックを中止するべきだという声がたかまっている. もともとの理念が実現できなくなったから中止すべきだという声もある. どうしようもなくなれば中止ということもかんがえられる. しかし,「おもてなし」のプレゼンテーションで東京開催になったオリンピックだ. 開催することが最低限の「おもてなし」ではないだろうか?

つづく…

2021-05-17

情報通信博物館:コンピュータ館

満身創痍のレーザプリンタ HL-5350DN

ブラザーの HL-5070DN というモノクロ・レーザプリンタを 8 年くらいつかったあと,おなじブラザーの HL-5350DN に買いかえて 10 年ほどつかってきた.その間,何度ももう買いかえるしかないのではないかとおもいつつ,自分で修理してつかってきた. 一番ぼろぼろなのは給紙トレイだ.

つづく…

2021-05-14

数学・計算・情報学・プログラミング, 社会・経済:新型コロナウィルス, 社会・経済:日本の再生と針路, 社会・経済:災害・地震

危機管理のために国民に必要なのは確率論の教育ではないか!?

東日本大震災のとき,そして新型コロナウイルスについて,マスコミの報道内容や国民の反応などを知るにつけて感じるのは,これらにおいて理解するために本質的に必要な確率についての議論を国民が理解していないのではないかということだ. それを解決するためのひとつの方法は,時間がかかることではあるが,確率論の教育を強化することではないかとおもう.

つづく…

2021-05-09

生活:食品・料理と嗜好

卵の調理法と料理の最高峰はポーチド・エッグとエッグ・ベネディクト

卵のかんたんな調理法は殻のままゆでることだが,そうすると黄身はかたまって,本来のうまさがうしなわれてしまう. しかし,生のままの黄身はながれてしまうので食べにくい. 黄身と白身の両方がほどよくかたまる調理法がポーチド・エッグであり,それをつかった料理がエッグ・ベネディクトだ.

つづく…

2021-05-06

Web とインターネット:eコマース (ネット通販), 生活:食品・料理と嗜好

汁物は Uber Eats より出前館

外食もあまりしないし出前もあまりとらないのだが,新型コロナで外出が減ったこともあり,Uber Eats と出前館をためしてみた. まだ 1 回ずつだが,それでもわかったことがある. 汁があるものは出前館のほうが安心できるということだ.

つづく…

2021-05-04

社会・経済:新型コロナウィルス, 政治・法律・憲法:災害と政治

政府・自治体への多くのコロナ対策批判は過去の状況にもとづいている ?!

新型コロナウイルス (COVID-19) に関する状況は急激に変化しているし,それに対応した新聞記事や SNS の情報もどんどん更新されている. しかし,いずれもログであって,ふるい記事のうえに少数のあたらしい記事がつみかさなっているだけなので,見返すとふるい記事のほうがめだつ. それによって世論はふるい状況に影響され,政府や自治体のあらたな対応への批判につながっているのではないだろうか?

つづく…

メディア・アート・イベント・エンターテイメント:写真・ビデオ・映画・テレビ, 観光・旅行・出張:国内旅行・出張

Pinterest からとどいた「秘境」鉄道写真

Pinterest からいろいろな写真がとどく. いろいろ目をひく写真があるが,おおくは自分には行けない場所や架空の場所,ブリコラージュなどだ. しかし,これはこれまで何度も行った場所,にもかかわらず見ていなかった鉄道トンネルの風景だ.

つづく…

2021-04-29

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

無風がよい ABS による 3D デザインランプ部品の印刷

3Dデザインランプの 3D 印刷部品のなかで,60℃ をこえる高温になる部分には ABS を使用しています. 螺旋 3D 印刷で強度がある ABS の部品をつくるのはかならずしも容易でなくて,失敗するとフィラメントどうしがかんたんにはがれてしまいます. いろいろな印刷方法をためしましたが,どうやら,ファンで風をあてずに,これ以上高速化するとかたちが正確でなくなるというぎりぎりの印刷速度にするのがよいという結論に達しました.

つづく…

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

PLA と PET-G だけでなく PLA と ABS も 1 台の 3D プリンタでいれかえるのは問題?!

3Dデザインランプの 3D 印刷で使用しているフィラメントは 3 種類あり,それぞれ専用の 3D プリンタをわりあてている. この件については「フィラメントの種類ごとにわけている 3Dプリンタ (3d-dl.com のブログ)」 に先に書いたので,そちらを参照.

つづく…

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

安定的な透明 PLA の入手のために…

最近は透明度がたかい PLA が入手しづらくなっていたが,ようやく,それを入手するルートを確保した. これまではルートを国内だけでさがしていたが,AliExpress と Alibaba.com でいろいろあたってみた結果,比較的よいものをみつけることができた.

つづく…

2021-04-27

情報通信博物館:コンピュータ館, セキュリティ・安全・安心と秘密・プライバシー保護

PC からスキャナがつかえなくなっていることに気づいた

1 年以上まえに,MacBook で Epson のスキャナがつかえなくなっていることに気づいた. しかたがないので,スキャナをつかうときはまず USB メモリに画像をよみこみ,それを MacBook にいれるようにしている. そのときは Windows PC からはつかえていたとおもうのだが,最近ためしてみると,Windows 10 からもつかえなくなっているし,Epson だけでなく Canon のスキャナもつかえないことがわかった.

つづく…

2021-04-24

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

PMMA フィラメントで螺旋 3D 印刷してみたが,うまくいかない

3D 印刷用のフィラメントのなかで,比較的最近登場した PMMA というのはアクリルの一種だが,それをためしてみた. アクリルはガラスより透明度がたかい魅力的なプラスティックだ. 透明度のたかいフィラメントをもとめつづけていてこのフィラメントをみつけたのだが,ちょっとためしてみたかぎりでは,うまくいかなかった.

つづく…

2021-04-13

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

PET-G のシェードに周期的なすじがはいるのだが…

直径 20 cm くらいまでつくれる AnyCubic Kossel 6 号機を PET-G 専用にしているのだが,最近,周期的な横筋がめだつようになった. ネジをしめたりモータ・ドライバ (A4988) を交換したりしてみてもかわりはないので,原因はわからないままだ. ためしに PLA で印刷してみると,めだった問題はない. 透明度のたかい PLA がふたたび入手できるようになったこともあり,PET-G の使用をやめることにした.

つづく…

2021-03-19

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

ABS 用接着剤で 3D 印刷物がプリントベッドによくはりつく

ABS 用としてつかっている 3D プリンタに最近,印刷物がうまくはりつかないようになっていた. ポリカーボネートのプラットフォームを使用しているのだが,ABS はつきにくいし,印刷時にとけやすい. そこで,ABS 用の接着剤を表面にぬってみた. ABS も PLA もしっかりはりつくし,おもったより効果が持続することがわかった.

つづく…

2021-03-06

社会・経済, 科学・技術・自然, Web とインターネット:電子図書館・電子書籍 (一般)

新聞デジタル版を 2 つの方法で利用している

デジタル版の新聞を読む読み方として一般的なのは,トップページからいくつかの記事をみることだろう. 私も最初はそうしていた. しかし,いまでは日々の記事は基本的に「紙面ビュアー」で読み,より深く掘るときに個々の記事のページをみていくやりかたをしている. こうすることでその新聞社なりの日々のニュースのバランスを知ることができると同時に,Web でみつけにくい知識をえることができる.

つづく…

2021-02-23

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

3D プリンタにとがったノズルをつけてみたが…

これまでつかってきたノズルは先端が比較的うすくてひらたいので,螺旋 3D 印刷でヘッドをおおきく上下に振ると (つまりヴィブラートをおおきくすると) ヘッドが印刷ずみのフィラメントにぶつかりやすい. 先がとがったノズルにかえることで上下動につよくしようとしたが,いろいろ不具合もある.

つづく…

2021-02-18

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

螺旋 3D 印刷で Marlin のファームウェアがつかえない理由

螺旋 3D 印刷のために 7 台以上の 3D プリンタをそなえているが,1 台をのぞいては Repetier のファームウェアをのせている. 専用のファームウェアを使用している以外の 3D プリンタのおおくは Marlin のファームウェアをつかっていて,Repetier をつかっているものはほとんどないようだ. Repetier をつかうかぎりはあたらしいハードウェアが登場しても採用しにくい. プログラムをかきかえなければ対処できないし,どうかきかえたらよいかわからないからだ. それなのになぜ Repetier をつかいつづけているのか? それには印刷速度と機能に関する理由がある.

つづく…

2021-02-03

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

和紙風 3D デザインランプ向きの PLA フィラメントがみつからなくなった

和紙風のシェードがついた 3D デザインランプを Yahoo! ショッピングと楽天の店で販売しているが,最近それがつくりにくくなって,こまっている. 和紙風にするには透明な PLA フィラメントを「白化」させてつくるのだが,最近の PLA フィラメントは白化しにくいのだ.

つづく…

bulb403_7501-1.jpg

螺旋 3D 印刷技術を使用してつくったこのような「3D デザインランプ」を 3d-dl.com で売っています.

カテゴリー

最近コメントがついた項目

アーカイブ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by Movable Type