[ Blog in Japanese ] [ Blog in English ]

9999-12-02

最近のできごと (What's New)

  • これまでもデザインフェスタにたびたび出展してきましたが,2020 年 11 月 7 〜 8 日に東京ビッグサイトでひらかれたデザインフェスタ vol. 52 に LED キャンドルを出展しました.
  • 2020 年 10 月に 3D デザインランプ専用の新自社サイト 3d-dl.com を開設しました. ここではお客様にアピールできる内容をめざしてブログを書いています.

なお,このページはページの先頭に表示されるように,意図的に投稿日時を 9999-12-02 00:00:00 としてあります.

9999-12-01

このブログ内のあるきかた (Tour Guide)

PC130513.jpg NHNDoorCloser2.jpg このページの右側にある 「カテゴリー」 のなかから選択するのがおすすめです. 興味のあるカテゴリーをいくつか,ためしてください. 各カテゴリーの先頭には説明やナビゲーション情報をつけてあります. もし全体をみたいときは,「カテゴリー」 の下にある 「アーカイブ」 や,その下にある月ごとのページをクリックしてみてください.

KA-1b.jpg なお,このページはページの先頭に表示されるように,意図的に投稿日時を 9999-12-01 00:00:00 としてあります (実際の投稿日時は 2007-11-04 12:05 です).

おもくなるのをさけるため,個別ページをつくる際にはアーカイブ・ページに写真がはいらないようにしていますが,いくつかの個別ページにある写真をここに引用しておきます.

2024-05-19

インターフェース・デザイン・アメニティ

デザインフェスタ vol. 59 を見てきた

2024 年 5 月 18〜19 日に東京ビッグサイトでひらかれたデザインフェスタ vol. 59 を見てきた. 前回は AI アートを展示したが,今回はもうしこみをわすれて,展示できなかった. 展示するときにはほとんどブースからはなれられないが,今回はじっくりと展示をみてまわった. アクセサリなどに 3D 印刷をつかっている展示が多いようだが,ブースをみても,つかっている技術はなかなかわからない. AI アートに関しては,よくわからないが,つかっている展示はすくないようにみえる.

つづく…

2024-05-08

メディア・アート・イベント・エンターテイメント:音楽評

ハイドン交響曲 39 番の演奏はアダム・フィッシャーが一番よい

YouTube にはハイドンの交響曲第 39 番の演奏がいろいろ登録されている. それをいくつかききくらべた結果,全集版をもっているアダム・フィッシャーの演奏が一番よいとおもった.

つづく…

2024-05-02

メディア・アート・イベント・エンターテイメント:音楽 (一般)

バロック風とロココ風をミックスしたエマヌエル・バッハの曲

エマヌエル・バッハの曲のなかにはバロック風の部分とロココ風 (ギャラント様式) の部分とが混在している. ときにはひとつの曲のなかにそれらが混在している.

つづく…

メディア・アート・イベント・エンターテイメント:音楽 (一般)

エマヌエル・バッハの鍵盤楽器曲のピアノによる演奏

エマヌエル・バッハ (C. P. E. バッハ) の曲は音の強弱やテンポのゆらぎがおおきい「多感様式」によっているという. しかし,当時の鍵盤楽器のために書かれた曲を現代のピアノで演奏する際にはむしろおさえて演奏するほうがよいのではないかとおもえる.

つづく…

メディア・アート・イベント・エンターテイメント:音楽 (一般)

交響曲という形式を確立したハイドンとそれを変えていった作曲家たち

交響曲という形式を確立したのはハイドンだといわれているが,交響曲全集の CD を買ってそれが検証できたようにおもう. すこし意外だったのは,モーツァルトはむしろそれをこわして遊んでいたのではないかとおもえることだ. その点はモーツァルトと仲がよかったというハイドンの弟ミヒャエルも同様だ. そして,その後もベートーヴェンやロマン派の作曲家によって交響曲がうけつがれるとともに,「こわされて」いく.

つづく…

メディア・アート・イベント・エンターテイメント:音楽 (一般)

エマヌエル・バッハの鍵盤楽器曲と鍵盤楽器の奏法についての本 -- 演奏と出版

エマヌエル・バッハはおおくの鍵盤楽器曲を書いているが,そのおもな対象は市民社会で成功した一般のひとびと (「愛好家」) であり,それによって大成功したようだ. そういうひとびとのために演奏法の本も書いている.

つづく…

2024-04-27

メディア・アート・イベント・エンターテイメント:音楽評

マルコヴィナによるエマヌエル・バッハのピアノ曲集について HMV に投稿した.

別項でも書いたが,「C. P. E. Bach Collection」という CD セットにふくまれるマルコヴィナによるピアノ曲の演奏はすばらしい. HMV には 2014 年に発売されたもとの CD のページもあるので,この CD とともにレビューを書いた. その内容は以下のとおり.

つづく…

メディア・アート・イベント・エンターテイメント:音楽 (一般)

YouTube にあるエマヌエル・バッハのピアノソナタの楽譜つき演奏

YouTube でエマヌエル・バッハ (C. P. E. バッハ) のピアノソナタを 1 曲きいた. 楽譜を追いながらきけるようにしたビデオだ. エマヌエル・バッハがどういうふうに強弱記号をつかったかがわかる.

つづく…

2024-04-25

メディア・アート・イベント・エンターテイメント:音楽 (一般)

エマヌエル・バッハの CD でそのピアノソナタがロマン派につながる重要なものだと知った

エマヌエル・バッハ (C. P. E. バッハ) の交響曲全曲をきくことをおもな目的として 60 枚組の CD を買ったのだが,交響曲よりむしろピアノソナタが収穫だった. それはハイドンやモーツァルトをとびこえて,ベートーベンやロマン派につながっていく重要な作品だとおもう.

つづく…

メディア・アート・イベント・エンターテイメント:音楽 (一般)

エマヌエル・バッハのシンフォニアの CD をあさっている

交響曲の歴史をたどってエマヌエル・バッハ (C. P. E. バッハ) の交響曲 (シンフォニア) の CD を何枚か買ってみた. 何枚かの選集にある曲はかさなりが多いが,ひととおり聴いてみると,かさなっている曲が代表曲らしいことがわかった.

つづく…

メディア・アート・イベント・エンターテイメント:音楽 (一般)

ミヒャエル・ハイドンの交響曲などの CD を買った

ミヒャエル・ハイドンの交響曲を 1 曲きいたのがきっかけで,CD を買って交響曲をひととおり聞き,また兄のヨセフ・ハイドン,モーツァルトとの関係などを知った.

つづく…

2024-04-19

観光・旅行・出張:国内旅行・出張

伊勢神宮から熊野古道経由で白浜・紀三井寺までの旅行

4 月 12 日から 15 日まで,妻とともに紀伊半島へのはじめての旅行をしてきた. 熊野古道をたどることが最大の目的だった. レンタカーを借りる方法もあったが,今回は公共交通機関をつかうことにきめた.

まず名古屋経由で JR 伊勢市駅まで行き,伊勢神宮に参詣した. そして,さらに JR で紀伊半島東側の新宮まで行って那智大社,那智の滝とその周辺を観光してから速玉大社と熊野本宮大社をおとずれた. 熊野古道を歩くのがひとつの目的だから,本宮大社と発心門王子とのあいだの約 7 km を片道は歩くことにした. その後,半島西側の田辺市まで紀伊半島を横断してから白浜にあるアドベンチャーワールドと和歌山市にちかい紀三井寺に行ってきた. 紀三井寺にたちよったのは,私が 3D 印刷でつくったランプシェードを提供したろうそく灯籠の様子をみるためだ.

つづく…

2024-04-04

メディア・アート・イベント・エンターテイメント

同窓会に行ったついでに見た横浜トリエンナーレ

横浜トリエンナーレには基本的に毎回,行くことにしている. とはいえ,前回は行かなかったし,今回も「横浜は遠いな…」とおもっていた. しかし,ちょうど横浜で同窓会がひらかれることになったので,その機会にトリエンナーレにもいってきた.

つづく…

2024-02-08

メディア・アート・イベント・エンターテイメント:AI アート, 数学・計算・情報学・プログラミング:人工知能・複雑系と人工生命

生成 AI は学習データから言語をまなぶ

ChatGPT のようにテキストを学習しことばを入出力する生成 AI はほとんど既存の言語をそのまままなぶ. しかし,画像生成 AI は画像を断片的なことばとともに学習するので,擬似的な言語 (英語) を学習する. したがって,プロンプトの文法は英語ではなくてその疑似的な言語である.

つづく…

2024-02-05

メディア・アート・イベント・エンターテイメント:AI アート, 数学・計算・情報学・プログラミング:人工知能・複雑系と人工生命

ガードがかたくなり,すこしつまらなくなった ChatGPT

ChatGPT がしばしば話題になる. あまり本気でつかってはいないが,ときどき,つかってみている. それで気づいたのだが,最初のころはいろいろあやしいこたえをしていた ChatGPT が最近は,あやしいこたえをさけるようになったことがわかる.

つづく…

2023-11-30

環境・温暖化・エネルギー, 生活

断熱材による「座布団」と「絨毯」

椅子がつめたいので建築用の断熱材をつかって「座布団」をつくったが,硬すぎておしりがいたくなり,数週間の使用ののち放棄してしまった. おなじ断熱材で「絨毯」もつくったが,こちらは問題がないのでつかいつづけている.

つづく…

2023-11-20

歴史:戦争, 政治・法律・憲法, 社会・経済, 地理・地域:西アジア・中東

イスラエルのガザ攻撃に関する X への投稿

ハマス殲滅をかかげたイスラエルの狂気のガザ攻撃に関して,なにかしなければというおもいがつよくなって,X に投稿した. しかし,どれだけのひとにつたわるか,わからない. 自分で検索してもみつからないから…

つづく…

2023-10-03

情報通信博物館

Android スマホをやめて iPhone 旧機種 (iPhone 7) にした

これまで仕事用の携帯として Android のスマホ (Huawey P10) をつかってきたが,それをやめて iPhone 7 にした. どちらも中古品として買ったものであり,iPhone 7 のほうが発売年ははやいが,性能はこちらがはるかによい.

つづく…

2023-08-20

数学・計算・情報学・プログラミング:オペレーティングシステム, 情報通信博物館:コンピュータ館

Unix 系のシェルスクリプトはみな,空白のあつかいにおいて,こわれている !!

シェルスクリプトへの引数が空白をふくんでいるとき,おもいつくかぎりのシェル bash, zsh, csh, tcsh, ksh などをためしてみると,どれでも $* は空白で分割されたリストになっていた. つまり,引数として a\ a b\ b をあたえると,$1 = "a\ a" $2 = "b\ b" になるが $* = ["a", "a", "b", "b"] となる.だから,for や foreach では引数ごとのくりかえしができない. これは致命的なバグではないか.

つづく…

情報通信博物館:MacBook, 数学・計算・情報学・プログラミング:オペレーティングシステム, Web とインターネット:クラウドコンピューティング

iCloud の空白をふくむディレクトリ名とその zsh でのコマンド引数分割

最近,たいていのことは MacBook でやっているのだが,Stable Diffusion で大量のファイルをあつかっていて,それを iCloud に退避することが必須になっている. そのファイルを zsh のコマンドラインであつかおうとすると,あたまのいたい問題がおこる. iCoud のファイルが空白をふくむディレクトリ "~/Library/Mobile Documents/com~apple~CloudDocs/" にマウントされるからだ. これを zsh であつかうには至難の技がもとめられる. なぜこんな,おかしななまえにしたのだろう?

つづく…

2023-06-18

生活:健康・医療・医薬

ついに新型コロナにかかった

コロナ禍以前からあまり外出しなくなっていたので COVID に感染することもなかった. 人が多いところにほとんどいかないことは,いまもかわっていない. しかし,たまたま先々週の金曜日に東京ビッグサイトに行ったところで,感染してしまったようだ. 妻にもうつしてしまい,いまもまだ嗅覚がもどっていない.

つづく…

2023-04-07

Web とインターネット:クラウドコンピューティング

iCloud のディレクトリ名に空白があるので余計な苦労をさせられる

iCloud のストレージは Mac では /Users/…/Library/Mobile\ Documents/com\~apple\~CloudDocs というディレクトリにマウントされる. このディレクトリ名のなかに空白があるために shell (bash) でそれが 2 個の文字列に分割されてしまってエラーになる. なぜこんなおかしな名前をつけたのか…

つづく…

2023-03-14

メディア・アート・イベント・エンターテイメント:AI アート

AI アート関連ブログ記事の移転

これまで AI アートの記事をこのブログに書いてきたが,AI アート・サイト をつくったので,ブログも AI アート ブログに移転することにした. これまでここに書いてきた記事もそちらにコピーする. 既存の記事もふくめて,そのブログでは画像へのアクセスができるだけ容易になるようにする.

つづく…

2023-02-28

メディア・アート・イベント・エンターテイメント:AI アート, メディア・アート・イベント・エンターテイメント:文学

ChatGPT に俳句をつくらせたら芭蕉から盗作した

ChatGPT に俳句をつくらせた. そのひとつが「夏草や兵どもが夢の跡」だったので,盗作だと指摘したらあやまってきた. 芭蕉の句には著作権がないが,もし近現代の作家から盗作したら,あきらかな著作権違反になる.

つづく…

2023-01-28

メディア・アート・イベント・エンターテイメント:AI アート

ChatGPT を出し抜く AI アートのつくりかた

私が今やっている方法で AI アートをつくるとどうなるか ChatGPT にきいてみた. なかなかおもうようなこたえがかえってこなかったが,訓練データにないことばをつかうとどうなるか最後にきいたところ,予測がむずかしいという,満足するべきこたえになった.

つづく…

数学・計算・情報学・プログラミング:人工知能・複雑系と人工生命

人間がやるべきことは ChatGPT を出し抜くこと !?

ChatGPT をすこし,つかってみた. それによって,人間がやるべきことは ChatGPT を出し抜くことだとおもった.

つづく…

2023-01-24

メディア・アート・イベント・エンターテイメント:AI アート

AI にゲリマンダラの絵を描かせたら「ゲリマンダー+曼荼羅」になった

「ゲリマンダー」と「マンダラ」をあわせた「ゲリマンダラ」という造語を AI (Stable Diffusion 1.5) にあたえたらどういう画像ができるかとおもって,やってみた. 意図したとおり,「ゲリマンダー」の画像と「マンダラ」の画像をあわせたようなものがつくれた.

つづく…

2023-01-21

メディア・アート・イベント・エンターテイメント:AI アート

AIアートでダリをテーマにすると際限なくおもしろい画像がつくれる

AIアートでダリをネタにすると,際限なくおもしろい画像がつくれる.Stable Diffusion がダリによるパフォーマンスの写真もみているからだろうが,ダリ自身もよく出現する.添付画像のなかにも猫になったダリがいる.

ダリ風 AIアートポスター

#AIアート #stabledifusion #generativeart

つづく…

bulb403_7501-1.jpg

螺旋 3D 印刷技術を使用してつくったこのような「3D デザインランプ」を 3d-dl.com で売っています.

カテゴリー

最近コメントがついた項目

アーカイブ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by Movable Type